【知っておいて損はない!】SDGs(エスディージーズ)の真実と本当の意味。



SDGs = Sustainable Development Goals

皆さんご存知でしょうか?

去年から「やけに聞くなぁー。」と思っている方々も多いと思います。

これは国連が決めた行動指針であり、
2030年までに実現しなくてはいけない17の項目を表しています。
正確には1つの項に対してさらに細かい項目が存在し、全部で169からのターゲットからなる総称を呼びます。

ではなぜ、これが急遽叫ばれているのでしょうか?

地球に生きる一つの生命体、人間としての活動ルールを設ける

地球は人類全てを載せるノアの箱舟、言い換えれば宇宙船です。

しかし、地球は人類だけのものではありません。

人類が我が物顔に使用している地球はその反動で大きく傷ついており、
その人間の中でも貧富の差や政治など地域の差でとても大きな傷跡が絶えません。

そこで経済活動のメインを有する主に企業に対してこれらの取り決めを遵守させることで
より良い地球を保護しつつ、人間にとってSustainable(持続可能)な活動を行おう、というものになります。

実際、近年災害の拡大や季節の変化の違和感など目立ってきましたよね。
これは人間の活動により二酸化炭素が排出され、極地に影響を与え海流が変わり、気流が変わり気候に影響している、とも言われています。

今後ますます、医学の発展や生活環境が豊かになることで、人口が増えると考えられる人類。
それらを賄うためには今までのような大量の消費では地球がもたない、ので考えないといけないからルールを設けた、という事になりますね。

もう一つの大きな理由


※ここから先は都市伝説になります

この憲章が採択され表に出始めたのは2015年9月になります。

2015年…

ご存知な方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、
実は2015年から根本的な時代の転換を迎えています。

それは、月の時代への移行です。

これは宇宙規模の時代の変化であり、わかりやすく言うと季節のようなバイオリズムです。
それが地球とか宇宙規模なので周期が長いだけです笑

ちなみに、2015年以前に2160年続いたのは太陽の時代です。
太陽の時代の特徴

・ピラミッド型支配構造
・弱肉強食、金物中心、権力出世思考
・交感神経優位の男性主導
・努力、根性、忍耐などに美徳
・本質よりも結果(数字など)

などであり、正に皆さんが身に覚えがある社会になります。

それに比べて、月の時代の特徴

・円(縁)を中心とした調和と統合の時代
・本質を丁寧に汲み取る
・副交感神経優位の女性主導
・循環型エネルギー
・自由

などであり、正反対とまでは言わないですが、もしこのような社会に変革するとすれば
常識というものが大きく変わる変化になります。

気付かれた方も多いと思いますが、SDGsが求める
正にSustainable Development(持続可能な開発)が求められる時代へと突入したわけです。

そして
それを国連は知っているかのように、そのタイミングで定め導こうとしています。

これは偶然でしょうか・・・?

時代の変化には大きな痛みが伴います

今まで信じていたものが崩れ始めるとどうでしょう?

正常性バイアスが働き、人はそこに留まろうとします。
大きな流れの中でそれは無意味なのですが、固持しようとするでしょう。

当然、何かしら固持せんがための”混乱”や”争い”が起こるのでは?と想像がつきます。
だって、今まで有利な位置にいた人はそれを固持できなくなる可能性があるのですから、誰だって嫌でしょう?

しかし、マクロで見るとその抵抗は無意味です。

月の時代へは2033年には移行が完了すると言われていますので、それまでの間は激動の時代が来るのでは?
と予測しております。

ちなみに、伊勢神宮の20年に一度の遷宮(神様の御神体移動)が2013年に行われました。
今の遷宮された時代、金座(カネクラと読みます)は動乱と相克の時代”と言われており、遷宮から20年後は正に2033年なんですよね・・・

以下、前回の金座時代に起こった出来事になります。

1849 – 1869年
・黒船来航
・戊辰戦争
・江戸幕府滅亡(大政奉還)
1889 – 1909年
・日清戦争
・日露戦争
1929 – 1949年
・満州事変
・第二次世界大戦
・太平洋戦争
1973 – 1993年(戦争の影響で4年間移動できずなので+4年)
・オイルショック
・イランイラク戦争
・湾岸戦争
・ソ連崩壊
そして今、、、2013 – 2033年


どうでしょう。

香港デモをはじめ、新型コロナウイルスや経済市場の崩壊の兆しなど、正に当てはまるのではないでしょうか・・・。

一人一人協力し合いが思いやる時代へ

この過去の傾向を見ると、
初めは少々厳しい時代が到達すると覚悟はしておいたほうがいいのかもしれません。

来なければラッキーですから笑!

そのためには自分だけではなく、他者も自分。
という心の持ち方をし、みんなで豊かで自由な時代を築くようにイメージし、行動しましょう!

そしてこの時代、人の悪口や恨み辛みは流れにそぐわないので気をつけてくださいね。

意識は無限です。

可能性に限界はありません。

ではでは!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 都市伝説へ