どうなる?仮想通貨!?イーサリアムかリップルか?



ビットコインは言わずも知れた仮想通貨業界の基軸通貨とでも呼ぶべきものだけど、
今それが危機に瀕しているのはご存知でしょうか。

大きな問題として「ハードフォーク」とかってのがある。
※一言では言えないので詳しく知りたい方はこちらに参照のせておきます。よく分かる内容。
https://www.youtube.com/watch?v=bpnahVHb5Jk

簡単に言うと、派閥分裂です。(本当に簡単に言っちゃいましたが、、笑)

この懸念により8/1は危ぶまれているようです。
(実際には7/31からですね。。)

確かにだいぶマズいなぁーと思いつつ、まぁ持ってないからいいか!と楽観的に思いつつ、
ハッと気づいたら、俺も仮想通貨持ってた〜ってなってる笑

それが、イーサリアムとリップル。
違うのはアルトコインって言われてて、仕組みが少し違うんだよね。
(あとは、崇拝する世界のMicrosoftとGoogle様が関与されているので買ったってのもあるけど。)
いずれはその仕組みからビットコインを抜くのでは?と噂されるコインです。
※仕組みの違いは少し難しい内容になるのでライトな内容を書いているこのブログでは書きません。参照はこれ
↓↓↓↓
http://crypto-currency.site/?p=375

ただ、市場はビットコインだから下がれば当然影響は受けまくるので、押したらありがたく買い足しさせていただこうかと。南無南無。

少し話は戻すけど、その中でもリップルは特に期待してます。
と言うのも最近、日本三大メガバンクが揃って採用を決めた報道もあり、SBIをはじめ世界各国の金融機関でリップルを取引システムの中心に置くと言う動きが加速化している現状、今の価格はクッソ安いと思っている。
(なんなら借金してでも買い増ししたいぜ!)

考えても見ると、日本は金融において鎖国化に近い状態から近年確実に変わりつつあり、特に東京では(住んでるから分かるけど)10年前と比べて外国人の数が半端ない!平日の渋谷、原宿なんてもはやどこの国かわからん!笑 マジで。
そんなインバウンドな方々がいらっしゃるのに、企業が
「No BitCoin Sorry」って言って機会損失を出すはずがないでしょ〜。(俺が社長なら間違いなく「導入じゃ」だね)

しかも、3年後には東京五輪。
謳ってるのは「スマートシティ」だからね!
じゃぁ来るっしょ!間違いなく!!って感じかな。

こんなこと言ってるけど、買い始めたのは最近の若輩者です 苦笑

ってわけで、俺は少なくとも東京五輪までは世の行く末を見守ろうと思っています。

今後も仮想通貨(本来は暗号通貨ね。日本だけ仮想通貨と言ってます。英語ではクリプトカレンシー)に関するブログは書くと思うけど、
投資?投機?するなら間違いなく今が最終段階だと思ってます。

ちなみに取引所は自分が作って楽だったのもあり、Coincheckが超おすすめだけど、他にあるから自分に合うところ探すのもいいと思う。
※ちなみに宣伝ではないですので悪しからず。。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 



4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です