【SHIELD】今が仕込み時、草コイン!シールド(SXH)が超おススメなそのワケ。



全体が下げ下げ相場で、季節は春でも仮想通貨はまだまだ冬市場。。
しかし4月はポジティブニュースもちらほら出始めると思うので、そろそろ終わってほしいですね!

今後の予想としては、以前書いたように進んでいくと思いますので、もう少し一緒に頑張りましょう!
※僕も含み益が含み損になっているのもあり、辛いですが・・・苦笑

さて今日は、そんな市場だからこそ仕込み時!ということで、市場が伸びたときに2倍・3倍、はたまた10倍。将来は100倍!になるポテンシャルがあるコインを紹介します!

基本的に可能性が高いもの(=安パイ)しか紹介しないので、余裕があれば検討してみましょう。

今日の一押しコイン

本日はメジャーアルトではなくいわゆる草コインの部類に入る
SHIELD(以降XSH)です!
現在時価総額128位(2018 4/1時点)で、草コインにはニックネームがつくことが多く、SHIELDの場合、通称「盾」と呼ばれています。
総発行枚数は6.6億枚と多すぎもなく少なすぎもなくという印象でしょうか。当然発行枚数が多ければ1コインあたりの金額は希釈しちゃうのですが、実を考えると少なすぎるのも浸透に良くありません。
SHIELD公式はこちら

値段は年末の仮想通貨市場全体の高値もあり、最高42円前後まで上がっていたのですが、
現在は2円あたりと非常にお得な価格帯となっています。1/20ですね!

同様のボリュームのコインもたくさんある中でなぜ、XSHは一目置かれているか?といいますと

  • 量子コンピューター耐性で現段階で真っ先にあげられる通貨
  • 匿名系通貨の最終形であり、かのVergeからの分岐で生まれた。
  • ブロック作成時の消費電力量が少ない
  • 既存の匿名気通貨ではトップのポテンシャル

とあるからです。

ちなみに匿名系ポテンシャル一覧表を見ていただくと分かるのですが、
頭一つ出ているコインとなります。
表参考:

まだまだ開発段階なのですが、すでにVergeと同等くらいの評価をされ始めているコインとなり
今後脚光を浴びていくことは間違いありません。

少しづつですが運営の進捗もしっかり見えるので安心感もあります。

実はまだ取り扱っている取引所が少なく、
ほとんどのボリュームを占めているのがCoinExchage(コインエクスチェンジ)かStock.exchage(ストックエクスチェンジ)なのですが、
Stock.exchageでXSHの取り扱いが4月〇日からなくなるのでホルダーは注意しましょう!
また購入を考えている人もCoinExchageで購入してください。

コインエクスチェンジはこちらから

保有SXHは取引所では不安なので、できればウォレットに入れてくださいね。
SXHウォレットへの保管仕方

SHIELDの今後


さて、僕はこのシールドは確実に伸びてくると思っています。

唯一怖いのが、これが「匿名系」というジャンルに入ること。
匿名系は資金の洗浄などに使われる可能性が大いに高く、(もうNEMの件で使われてるかw)政府としては真っ先に規制の対象になりえない、となるからです。

良薬も使い方を間違えれば劇薬になる、というやつですね。

まとめ

今後資金が流れてきて相場全体が上がってくるということは、
今が完全に仕込み時ということは間違いありません。

昨今沢山のICOによりコインが生まれていることにより全体資金の分散がよそうされますので、
昨年のように100倍、1000倍とはいかなくなってくるでしょうけど、
しっかりとポテンシャルを持つコインは確実に2,3倍はいくと思っていますし、僕もそのようなコインに投資しています。

余剰で構いませんので、是非今のうちに有望草コインを仕込んでみてはいかがでしょうか?

多くの草コインを扱っているBinanceは口座を持っておくのが吉です!ここの取引所としての対応力とスピード感は言うことありません。(個人的に)
Binance(バイナンス)はこちら!

また仮想通貨をお持ちでない方は、初心者でも安心、安定のbitFlyerでBTCを購入してコインエクスチェンジ・Binanceに送ってみては?
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ではでは!