【あなたの資産をしっかり守ろう】おすすめ!レジャーナノS



下げ相場が続いてますね。
G20の動向に投資家は弱気ムード一色というところでしょうか。
今後各国の規制によって相場はしばらく停滞。または悪材料出し尽くしで爆発のどちらかになるでしょうし、
「総悲観は買い」という格言があるように、人の行く道の裏を進まないと大きく資産を増やすことはできないでしょう。

さて、そんな中ガチホを決め込むのも一つの道と僕は思っていますので、ガチホする人には今一番人気のあるコールドウォレットをの使い方をご紹介!

ご存知、Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

こいつのいいところは、たくさんのアルトコインにも対応している、というところ。
以下対応している代表的なものになります。
・BTC
・ETH
・XRP
・LTC
・BCH
・DASH
・ZCASH
・ETC
・NEO
・DOGE
・STELLAR
・DIGIBYTE
・QTUM
・EXPENSE
・VERTCOIN
・VIACOIN
・BCG
などなど

このように主要通貨含め幅広く対応しているところが人気の秘密でもあります。
あとは最近話題のNOAHコイン(ノアコイン)もMyEtherWalletのトークンとして同期保管は可能ですね。

また最近のアップデートから本体に入れられる数が劇的に多くなったようです。
(4〜5から10〜18通貨)

なぜ、コールドウォレットがいいのか

それは言わずもがな、取引所は銀行ではないからになります。
つい最近おこったコインチェック事件でも多くの人が資産をロックアップされ、訴訟騒ぎになっていたと思いますが
あれはちゃんと調べずに暗号通貨の世界に入ってきた人たちや資産管理を怠った人たちが怒りの矛先を取引所に向けたにすぎません。
良く言うじゃないですか、「あくまで自己責任」って。
しかも、ちゃんと契約時に明記してありますしね。
コインチェックの都合で取引の停止や資金の停止を急遽することはありますよ、って。
そうならないように資産は自分で守りましょう。

そこで注目なのがLedger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ですね!

ですのでガチホ一択の人にはこれほど適切な資産管理ツールはないと思っています。

安心してください。まだまだ市場は伸びます。
確実に現金(紙、コイン)からデジタルに変わります。
なぜなら、政府にとってもいいことしかないからです。
今は各国政府が思っている以上に進みが早かったため、自分たちの利益を取るためのルール(法整備)が整っていないため「待った!」をかけているだけの状態です。

これは色々な公的情報を見ても確信しています。
ですのでこの低調期に買ってガチホ気絶、が一番アツい投資法の一つであることは間違いありませんw
(将来有望コインに限るですがw)

まだまだ参入者は少ないですし、バブルなんてきてませんよ。

今のうちに少し買って寝かして見ては?



ではまた!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です